北陸地域づくり協会 ウェブセミナー

ゲスト 様

セミナー視聴に係る手続きなど

今回配信するプログラムについて

 令和元年の台風19号は北陸をはじめ関東・東北地方に記録的な豪雨をもたらし、北陸地方では千曲川の氾濫によって甚大な被害が生じました。全国的に頻発する気候変動に伴う異常な豪雨など、自然災害は、いつ、どこで発生するかわかりません。防災・減災が円滑に進むためには、日頃から防災意識の醸成や避難等の心づもり、備えが大切です。そこで今回配信するプログラムでは、河川工学や水文学等がご専門の講師お二方から水害、防災・減災に関してお話しいただきました。
 新型コロナウィルス感染拡大の影響により、各種講演会等が中止・延期される折り、Web配信という新たなフォーマットでの受講をご体験ください。

北陸地域づくり協会ウェブセミナー プログラムリスト

視聴可能期間 プログラム 視聴時間 視聴申込
21/01/06(水) 13:00

21/02/05(金) 13:00
プログラム番号:PG-210102
演題:洪水氾濫発生を想定した水災害適応型社会の実現にむけて
講師:金沢大学 理工研究域 地球社会基盤学系 准教授 谷口 健司
52分
申込締切:21/02/04(木) 13:00
21/01/06(水) 13:00

21/02/05(金) 13:00
プログラム番号:PG-210101
演題:ハザードマップのダウンスケーリングに向けて ー近年の豪雨災害調査から見えてきたことー
講師:富山県立大学 工学部 環境・社会基盤工学科 准教授 呉 修一
45分
申込締切:21/02/04(木) 13:00